基礎知識
 
歴史
 
交通手段
 
レンタカー
 
リンク集
 
検索エンジン
 
口コミ情報

Elementary Knowledge Kailua Kona

ハワイで犯罪などのトラブルに巻き込まれないためにぜひとも注意しておきたいこと


     安全に関して

ハワイは比較的治安の良いリゾート地ではありますが、これは無警戒でOKという意味ではありません。

安全に過ごすための原則
原則的に人気のない場所へ行くことは避けましょう。特に夜は危険です。一般的に“危ない”と言われているのが、西のマカハ地区、ノースショア、そして土曜の午後ならびに日曜・祝日のダウンタウンです。「夜のノースショアは危険」と昔から言われてきましたが、最近はバスを待つ観光客を狙った強盗事件が白昼に起きています。こういった地区に出かける予定がある方は、曜日や場所、交通手段に細心の注意を払い、可能なかぎり犯罪に巻き込まれないように注意してください。

貴重品の管理
パスポートや貴重品の携行も勧められません。ホテルのセフティボックスに入れるかフロントに預けておきましょう。アルコール類の購入、クラブ入場のためにパスポートが必要な方は、コピーを用意するか、国際免許で代用しましょう。

高価なカメラやビデオなどを見せびらかすように持ち歩くのも感心しません。持ち歩く際にはできるだけ目立たないようにしましょう。

引ったくりを避けるため、ハンドバッグなどは必ず車道とは反対側の肩にかけましょう。たすきがけにするのがもっとも安全な方法です。

ホテルにおいて
「ホテルの部屋に入ったから」といっても必ずしも安全なわけではありません。必ず鍵をかけましょう。チェーンロックがある場合には、必ずそちらも施錠しましょう。自分に心当たりのない人間が部屋に尋ねてきても、ドアを開けてはいけません。まずフロントに電話を入れて確認を取りましょう。どうしても分からなければホテル・スタッフに来てもらいましょう。

 

All Rights Reserved (C)2000 Hawaii Web & Office Otomaru