基礎知識
 
歴史
 
交通手段
 
レンタカー
 
リンク集
 
検索エンジン
 
口コミ情報

Transportation The Bus

ワイキキ、レインボー、カイムキなど、オアフ島を走る各種観光トロリー


ワイキキ・トロリー
Waikiki Trolleyワイキキ・トロリーは古くから運行されている観光客向けのトロリーで、起点はロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンター。旅行会社のパッケージツアーにも広く利用されていて、乗客は圧倒的に日本人が多いです。
現在は観光名所を回るレッドライン(16分間隔)、ショッピング・ダイニングスポットを回るイエローライン(15〜30分間隔)、ハナウマ湾方面を回るブルーライン(60分間隔)、有名観光スポットを巡るハワイ・ビギナー用のパープルライン(1日2本)、ちょっと変わったスポットを巡るリピーター用のオレンジライン(1日2本)の5本に分かれています。2つのライン乗り放題の1日パスは大人18ドル、子供8ドル。4日間パスは大人30ドル、子供10ドル。3つのライン乗り放題の1日パスは大人30ドル、子供10ドル。4日間パスは大人42ドル、子供12ドルです。

 レッド・ライン 08:30〜16:30
ロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンター → ハイアット・リージェンシー → ホノルル動物園 → ワイキキ水族館 → ハードロック・カフェ → アラモアナ・センター → ロス・ドレス・フォー・レス → マウイ・ダイバーズ・ジュエリィ → ホノルル美術館 → ハワイ州庁、イオラニ宮殿 → マリタイム・センター → アロハ・タワー → ドール・キャナリー → ヒロ・ハッティ → ビショップ博物館 → フォスター・ガーデン → チャイナタウン → カメハメハ大王像 → ケワロ湾 → ウォード・ウェアハウス → ウォード・センター → アラモアナ・センター → アラワイ・ヨットハーバー → イリカイ → ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ → キング・カラカウア・プラザ → ロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンター
 イエロー・ライン 08:50〜23:00
ロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンター → ハイアット・リージェンシー → ハワイアン・ワイキキビーチ → ラディソン・ワイキキ・プリンス・クヒオ → オハナ・ワイキキ・ウェスト → DFSギャラリア → キング・カラカウア・プラザ → ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ → ハワイ・コンベンション・センター → ハードロック・カフェ → アラモアナ・センター → スポーツ・オーソリティ → ウォード・ウェアハウス → ウォード・センター → アラモアナ・センター → イリカイ → ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ → キング・カラカウア・プラザ → ロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンター
 ブルー・ライン 08:30〜16:30
ロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンター → ハイアット・リージェンシー → ホノルル動物園 → ワイキキ水族館 → カハラ・モール → ハワイ・カイ・タウン・センター → ココ・マリーナ → ハナウマ湾 → ハロナ潮吹き岩 → シーライフ・パーク → ココ・マリーナ → ハワイ・カイ・タウン・センター → カハラ・モール → ダイヤモンドヘッド・バス停 → DFSギャラリア → ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ → ロイヤル・ハワイアン・ショッピング・センター
 パープル・ライン
08:30、12:30 アラモアナ・ホテル発
ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ、ロイヤル・ハワイアン・ショッピング・センター、DFSギャラリア、デューク・カハナモク像前にて乗車可能。

ダイアモンドヘッド・クレーター、パンチボウル、パリ、州政庁、イオラニ宮殿、カメハメハ大王像など。
注) 要予約
 オレンジ・ライン
08:30、12:30 アラモアナ・ホテル発
ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ、ロイヤル・ハワイアン・ショッピング・センター、DFSギャラリア、デューク・カハナモク像前にて乗車可能。

パリ、ウィンドワード、マカプウ、ハロナ潮吹き岩、ハナウマ湾など。
注) 要予約

ワイキキ・トロリーには上記とは別にワイケレ・センターへ行く路線もあります。こちらは往復で大人22ドル、子供8ドル。片道は半額になります。往路は午前07:20、08:45イリカイ始発の2本、復路は12:30、18:30、21:00ワイケレ発の3本になります。こちらは乗車前に予約が必要となります。

 ワイケレ・ライン 07:20〜21:00
ルネッサンス・イリカイ → シェラトン・ワイキキ → ハイアット・リージェンシー → ハワイアン・ワイキキビーチ → ラディソン・プリンス・クヒオ → オハナ・ワイキキ・ウェスト → オハナ・ワイキキ・サーフ → オハナ・マイレ・スカイ・コート → ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ → ワイケレ・センター

レインボー・トロリー
Rainbow Trolleyレインボー・トロリーはロバーツ・ハワイが運行している比較的新しいトロリーで、ワイキキの主要ホテル、ショッピング・スポットとダウンタウン、チャイナタウンを結びます。こちらは日本人の姿はまず見かけません。チケットはワイキキ・ビーチコマー、旅行代理店、トロリーのドライバーから購入でき、1日パスは大人10ドル、子供5ドル。2日パスは大人18ドル、子供8ドル。4日パスは大人30ドル、子供10ドルです。運行は20分間隔になります。

 レインボー・トロリー 08:30〜23:00
ヒルトン・ハワイアン・ヴィレッジ → ハワイ・コンヴェンション・センター → ハードロック・カフェ → マウイ・ダイバーズ・ジュエリィ・デザイン・センター → アラモアナ・センター → ホノルル美術館 → 州政庁/イオラニ宮殿 → アロハ・タワー・マーケットプレイス → ヒロ・ハッティ → マウナケア・マーケットプレイス → カメハメハ大王像ダウンタウン → ワード・ウェアハウス → ワード・センター → アラモアナ・ホテル → アラモアナ・センター → ハワイ・プリンス・ホテル → ルネッサンス・イリカイ・ワイキキ・ホテル → ヒルトン・ハワイアン・ヴィレッジ → オハナ・リーフ・ラナイ → ワイキキ・ゲートウェイ → アウトリガー・アイランダー・ワイキキ → ワイキキ・ビーチコマー → DFSギャラリア → シェラトン・モアナ・サーフライダー → ハワイアン・ワイキキ・ビーチ・ホテル → ラディソン・ワイキキ・プリンス・クヒオ → オハナ・ワイキキ・ウェスト → オハナ・ワイキキ・サーフ → ワイキキ・ゲートウェイ → オハナ・リーフ・ラナイ → ヒルトン・ハワイアン・ヴィレッジ

カイムキ・カパフル・ワイキキ・トロリー
Kaimuki Trolley Map人気の高いダイニング・スポットやユニークなショップが立ち並ぶカイムキ、カパフル地区とワイキキを結ぶカイムキ・カパフル・ワイキキ・トロリーの運行も2000年8月1日から始まりました。これまではThe Busを複雑に乗り継ぐかタクシーやレンタカーでなければ行けませんでしたが、これで気軽に行くことができるようになりました。
kaimuki-kapahuku-waikiki trolley ワイキキでの乗り場はワイキキ・トレード・センター前、コア通り(ワイアット裏)、リージェントのクヒオ通り側、ワイキキ・バイアン前、サブウェイ前などで、バス停はThe Busと同じ場所にあります。運賃は1回1ドル。午前6時から10時の間、30分間隔で走っています。

 カイムキ・ワイキキ・トロリー 06:00〜22:00
カイムキ発ワイキキ行き
ココ・ヘッド:始点(リリウォカラニ・スクール) → ワイアラエAve.と10th Ave.交差点 → ワイアラエAve.と6th Ave.交差点(パロロ マクドナルド) → ワイアラエAve.と2nd Ave.交差点(シティ・ミル) → カイムキAve.(カイムキ高校) → カパフルAve.とDate St.交差点 → カパフルAve.とカナイナ Ave.交差点 → クヒオAve.とオフアSt.交差点 → クヒオAve.とカイウラニAve.交差点 → クヒオAve.とノホナニSt.交差点
ワイキキ発カイムキ行き
アロハ・ドライイブ:始点(リリウォカラニ・スクール) → クヒオAve.とシーサイドAve.交差点 → コアAve.とカイウラニAve.交差点 → クヒオAve.とオフアAve.交差点 → カパフルAve.とカナイナAve.交差点 → → カパフルAve.とDate St.交差点 → カイムキAve.(マーケット・シティ) → ワイアラエAve.と2nd Ave.交差点 → ワイアラエAve.と6th Ave.交差点 → ワイアラエAve.と10th Ave.交差点(カイムキ・パーク)
 

All Rights Reserved (C)2000 Hawaii Web & Office Otomaru