現地発ニュース
 
今月のTopics
 
連載読み物

News from Hawaii Aloha Tower

12月15日号

ハワイからの情報を毎月1日、15日にお伝えします

 
     Hawaiian RegentがWaikiki Beach Marriott Resortに
先月、大手ホテル・グループのMarriotがHawaiian Regentを買収し、Waikiki Beach Marriott Resortに名称が変更になりました。 ワイキキへの本格的な進出を狙っていたMarriotグループの思惑に合致したため、今回の買収劇が実現したようです。
ハワイへの進出には立ち遅れた感のあったMarriotですが、これでオアフではイヒラニ、イリカイに次いで3つめのリゾート獲得ということになります。
今後は従来の古いイメージを一新し、ここをハワイ諸島の拠点とするようです。

     来月からDUKW(水陸両用車)ツアーを開始
第二次大戦中に“ダック”という愛称で米軍に使用された水陸両用車を用いたツアーが1月15日から始まります。
マリタイム・センターを起点にサンド・アイランドから海に入って20分間の周遊を楽しみ、陸上ではイオラニ宮殿や州庁舎、チャイナタウン、ダウンタウンの歴史的建造物を回ります。ツアーには70〜90分を要し、料金は29ドルです。

     Alan Wong's Pineapple Roomでクリスマス・パーティ
アラモアナ・センターのリバティハウス3階にあるAlan Wong's Pineapple Roomでは12月23日まで朝・昼・夜に子供用特別食を用意したパーティを開催しています。
パーティではパペッツ・アンリミテッドによるクリスマス人形劇も上演されますが、朝食パーティについては既に売り切れとなっています。

     Hilton Hawaiian Village Tapa Towerがリノベーション
8ヶ月を費やしTapa Towerの368室がリノベートされます。内容は新しいカラーリング、室内装飾品、カーペット、ベッドスプレッド、ドレープ、壁紙の交換で、200室にはCAIS高速インターネット接続システムが導入されます。

     マカハ・ビーチ侵食阻止プラン
マカハ・ビーチが波による侵食を受け、これに面するコンドミニアム“マカハ・サーフサイド”にも波が到達するようになっていまいました。市は土嚢を積み上げて当面の策としましたが、Mauna Lahilahi Beach Parkの海岸線を保全するため、80万ドルをかけて沖に防波堤を構築するプランが審議されることになりました。
これまでの侵食により75万ドル相当の土地が海に没しており、構築はぜひとも必要という意見と、生態系を破壊する可能性があると危惧する意見とに分かれています。

     ホテルはマラソン客洪水、でも断水
12月7日、ホノルル・マラソンに参加する観光客で溢れるパーク・ショアならびにアストン・ワイキキ・グランドの両ホテルが断水に見舞われるという事態が起きました。
原因はカパフル通りに埋められた水道管の破裂で、近くのABCストアは店内に侵入してきた水の排除におおわらわ。両ホテルには水道局が水を搬入しましたが、宿泊客は同系列のホテルやビーチの施設を利用することで対応したとのことです。

     ハレアカラ国立公園が年末年始の規制を強化
花火類の持ち込み・使用は年間を通じて禁止されていますが、12月29日から1月1日の間、ハレアカラ国立公園内へのアルコール類の持ち込み、飲酒が禁止され、12月31日には頂上付近にチェックポイントが設置されます。
また、自然環境へのダメージを避けるため、駐車場がいっぱいになり次第クローズし、レンジャーが代替駐車場まで誘導を行ないます。

     ワイメア、パラダイス・パークの買収が承認される
以前お伝えしましたオアフ島北部のワイメア・パーク、マノアにあり現在は営業を停止しているパラダイス・パークの買収が議会に承認されました。
ワイメアに関しては住民ならびに議員から幅広い支持を受けたため確実なものとなりましたが、パラダイス・パークに関してはさらなる調査が条件付けられました。

     免許試験が日本語で受けられる
英語の試験が理解できないために無免許で運転している人間が多いことを憂慮し、ホノルル市/郡が免許試験を日本語を始めとする7ヶ国語に翻訳することとなりました。翻訳・印刷費用は市が負担し、4月までには実施されるようです。

     アウトバック・ステーキハウスが貪欲に進出
先月マウイ島のキヘイにハワイ3番目のレストランをオープンさせたばかりのアウトバックが、2月にはハワイ・カイのハナテイ・ビストロ跡地、3月にはジェントリ・ワイピオSCに新たな店舗をオープンすることが明らかにされました。
同社は今がハワイに根を付かせるには絶好の時期と考えており、来年終盤にはコナに6番目の店を出す予定だそうです。

     モロカイ・ランチ売却に
現オーナーのBrierley Investments Ltdがモロカイ・ロッジおよび6000エーカーの土地を売却する交渉中であることを表明しました。
交渉相手については明らかにしませんでしたが、モロカイ島で最大の勢力を持つモロカイ・ランチのオーナーが変わることになれば、島全体にも少なからざる影響が出ることが予想されます。

     トランス・ハワイアン買収される
ハワイ第2位のツアー会社であるトランス・ハワイアンがネバダ州の投資会社に買収されました。
会社の名前は明らかにはされず、実質的なマネジメントもハワイ第1位のロバーツが行なうことになるだろうとのことです。。




All Rights Reserved (C)2000 Hawaii Web & Office Otomaru