現地発ニュース
 
今月のTopics
 
連載読み物

News from Hawaii Aloha Tower

3月15日号

ハワイからの情報を毎月1日、15日にお伝えします

 
     ハワイアン航空に新型機がお目見え
以前お伝えしたハワイアン航空の新型機ボーイング717がお目見えしました。これに伴い、機体のカラーリングならびに尾翼にあしらわれたロゴマークも変更されています。
ハワイアン航空は430万ドルをかけて13機を購入し、今年末までに古くなったDC-9と交代させる予定です。また、新型機の導入によって燃料代が25パーセント削減できると試算しています。(3月13日)

     ココ・パームス再開間近!?
1992年のハリケーン・イニキで大ダメージを被ってクローズしていたカウアイ島ワイルアのココ・パームス・リゾートの売却話もようやくまとまり、長かったクローズ状態に終止符が打たれる日が来ようとしています。
購入に名乗りを挙げているCoco Kauai LLC経営者の一人リード氏は当初の再建プランを変更し、リゾートの外観をできるだけ保持したうえで、150ユニットのホテルルームおよびタイムシェア用2ベッドルーム・ヴィラを建設する計画を提出しました。リード氏は早ければ今年の第三四半期にも工事を開始したいと考えていますが、契約が締結されるまでにはまだ時間がかかる見通しです。(3月13日)

     ワイキキに新しい公園
ホノルル市議会はRoyal Hawaiian Avenue、Seaside Avenue、Aloha Driveに囲まれ、現在空き地となっている一画を買収し、公園にすることを発表しました。
この計画はワイキキ中心街のさらなる活性化を意図しているもののようです。(3月8日)

     カハラ・マンダリンにフィットネスセンター
先月ヒルトン・ハワイアン・ヴィレッジが新しく建設されたカリア・タワーに5月にマンダラ・スパをオープンさせることを発表したほか、昨年にはロイヤル・ハワイアンがスパをオープンさせるなど、ホテルのトレンドはスパに傾いています。
これを受けてカハラ・マンダリン・オリエンタルも13000平方フィートのスパ&フィッティング・センター、スイート、テニスコートを建設するという声明を出しました。今年後半から建設が開始され、来年の第二四半期にはオープンする予定です 。(3月5日)

     ラパーツ・アイスがマウイに進出
ラパーツ・ハワイがマウイ島では初めての直営店となるショップをショップス・アット・ワイレアにオープンさせました。
ラパーツは1983年にカウアイにて創業。以来カウアイに4軒(ハナペペ、コロア、プリンスヴィルなど)、オアフに1軒(ヒルトン・ハワイアン・ヴィレッジ)の直営店をオープンさせているほか、ホノルル国際空港を始めとするショップに製品を出荷しています。(3月5日)

     ダイアモンドヘッドに行かれる方、ご注意!
以前お伝えしたダイアモンドヘッド保全・整備計画の第一段階実行に伴い、3月19日から4月12日まで工事が行なわれることとなり、この期間中の月曜日から木曜日は閉鎖されることになりました。この期間にダイヤモンドヘッド登山を予定されている方、ご注意ください。この期間でも金曜から日曜の朝6時から夕方6時までならオープンしています。
(3月4日)

     新しい『猿の惑星』はハワイ島で撮影
今月後半よりハワイ島ヒロで『猿の惑星』の撮影が始まり、俳優50人および200人以上のクルーがハワイ島東部の各地に集まります。
このリメイク版の監督は『スリーピー・ホロウ』『バットマン』などで知られるティム・バートン。出演はマーク・ウォールバーグ、ヘレナ・ボナム・カーター、ティム・ロスらで、7月27日に封切られる予定です。 (3月2日)



 

All Rights Reserved (C)2000 Hawaii Web & Office Otomaru