現地発ニュース
 
今月のTopics
 
連載読み物


 
 
  連載第9回  ボルケーノ(2)

 VOLCANO VILLAGE

国立公園に入る前に、車のガソリン量が不安になったら、道の反対側にあるボルケーノビレッジに、迷わず寄るべし。HWY11に平行して走る道沿いに、数軒の店があるの。ガソリンはボルケーノストアに趣のあるガススタンドがあるから、そちらでどうぞ。店内は、野菜や果物、スパムムスビ等ちょっとした惣菜もあるし、殆どの食料や雑貨が調達可能です。私がこの辺りの宿に泊まる時は、この店等で食料を仕入れて、部屋でのんびり夕食を取ることが多いかな。この通りには数軒レストランもあるけど、今年の夏は、2軒クローズしてしまっていた。あっ去年管理人が一人で夕食に行った、あのキラウエアロッジ前を夕方に通ったら、車が結構たくさん止まってたよ。相変わらずの人気店みたいだね。

 ボルケーノ・ハウス

入口のゲートで入園料を払い(そのレシートで、一週間入場できます)最初に車を止めるのは、ビジターセンターかボルケーノハウスでしょう。ツアーでも寄るよね? 昼のランチバイキングを体験した人も多いかも。私は、数年前に宿泊してみました。マークトゥエインからハワイを学んだ一人としては、はずせない宿ですし。確か、チェックイン時には、日本語を話す女性(副マネージャー?)が現れて、色々説明してくれました。ダイニングは夜も混むので、宿泊客でも早めの予約が必要です。わりとカジュアルな雰囲気なので、子連れもOKみたいよ。味付けは、私の舌には合格印だったよ。美味しかったな〜。あっ、水もメチャ旨い水だったよ。水道水ではない味でした。
夜、宿泊客が暖炉前のピアノを弾き始め、その音につられて、部屋から出て行くと、にわかリサイタル場と化してました。暖炉の炎の上で、両手を広げているペレのレリーフと共に印象に残ってます。でも、私の一番のお勧めは、早起きをして、火口に朝日が差し込む、あの色の移り変わりを見ること。それも、国立公園内の宿に泊まった者の特権だから。夏でもかなり身体が冷えますので、覚悟してテラスへ出てね。この空気と、静寂で、とてもすがすがしい気分の朝でした。朝食も、周辺の宿や早朝から来た観光客で、思ったよりも混むかも。要注意です。

 チェーン・オブ・クレーター・ロード

何度走ってもワクワクする道だなぁ~。ビジターセンターの辺りは天気が悪くても、この道に入ると、晴れている場合が多いんだよね。
先を急ぐのも良いけれど、どこか途中の展望台に立ち寄って2・3回深呼吸してみる事をお勧めします。熔岩の海が続く中に立つと、風の音だけがうなってる。言葉では上手く説明できないけど、これも、私の惚れてる大島の光景の一つです。
先を急ぎましょう。眼下には小さく光る車が見えるよ。そこまで一気に下るの。道は途中で途切れてる。この道が、前回紹介したHWY130に繋がっていた道なんだ。
この先の蒸気雲まで歩くことはかなりきついよ。それに、「ペレの髪の毛」が飛んできて顔に当たるんだよね。「ペレの髪の毛」は、そう呼ばれてる、細いガラス質の針状の熔岩があるの。それが風に飛ばされて飛んでる来るんだ。別に怪我をしたりはしないけど、チョットチクチクするかな?

 ハレマウマウ火口

さて、現在ペレの住居といわれている、この火口を紹介しないで今回の話を、終わらせる訳にはいかないですね。駐車場に降り立つと、白い蒸気がそこかしこから噴出してる景色が広がってるね。火口の周りには柵があるんだけど、柵の中には、お供え物が置いてあったり、時には、彼女にフラを捧げにやって来る、踊り手の姿も見られる。そんな、神聖な場所の一つです。ペレを怒らせると、大噴火を起こしたり、人間を木にしてしまったりするなんて、たくさんの怖い逸話が語り継がれれる反面、可愛そうな話もあるの。どちらにしても、ハワイの人々に好かれてる、魅力的な半神半人の一人ですね。勿論、私も彼女に魅了されてるんだよね〜。ここから記念に一つなんて、熔岩を持って帰ってたりすると、不幸に見舞われるって話はとても有名だよね。彼女の怒りに触れるような行動は、絶対しないようにしましょう。
しかし、不謹慎とは解っていても、こういう場所では温泉卵を思い浮かべてしまうんだよなぁ〜、ハハハ・・・。Pau!

今回のお勧めハワイ音楽
ALONE IN IZ WORLD
ISRAEL KAMAKAWIWO'OLE
ASIN: B00005O4UG
 
Bruddah IZが帰ってきた!!早速入手しましたよ!でもまさか、新CDが出るとはねぇ〜。新曲も入ってるし、アレンジを変えて収録されてる曲もある。彼は、'97年に、三十代の若さで亡くなってしまったんだ。でも、ハワイで彼のことを語る時は、今も過去形は使わないんだって。そう、ハワイの人々の心には彼は、生き続けてるの。勿論、私の心の中にもね。とても彼らしい素敵なアルバムに仕上がってるよ。このCDでは、一瞬ですが動くIZが・・・。どういう場面かは、見てのお楽しみ。ジャケットの笑顔も、とても素敵な笑顔だよ〜!但し、サービスのスクリーンセーバーがインストールできない!製作側のミスらしいんだけど。それだけがとても残念な一枚です。


All Rights Reserved (C)2000 Hawaii Web & Office Otomaru