マウイ島
 
ハワイ島
 
カウアイ島
 
モロカイ島
 
ラナイ島
 
乗り継ぎ

Transit Hawaiian Airline

西マウイ地区のビーチ情報

 
子連れ 子連れ向き 身障者 身障者用アクセス トイレ トイレあり lifeguardライフガード駐在 駐車場なし駐車場なし
 
Swimming遊泳 Snorkeling シュノーケリング Windsurfing サーフィン Windsurfing ウィンドサーフィン Boogieboardブギーボード

西マウイ Beach of West Maui
カパルア、カアナパリの両リゾートを抱える西マウイは日本人にはお馴染みの地です。
この地区にはマウイでも屈指のシュノーケル・スポットであるホノルア・ベイ(1)、全米ベストビーチに選出されたカパルア・ビーチ(5)、その美しさから固定ファンもいるナピリ・ベイ(6)、もっとも安全なビーチと言われるカヘキリ・パーク(9)、カメに逢えることで有名なブラック・ロック(10)など優れたビーチがあります。

 Honolua Bay  駐車場なし Swimming Snorkeling Surfing

マウイ島でも屈指のシュノーケリング・ポイントで、水の透明度も高く無数の熱帯魚やカメが見られる。ただし、大量の降雨後は河から流れ込んだ水のせいで透明度が落ち、回復には数日を要するので注意が必要。
ビーチはなく、岩のあいだに砂地が点在するのみ。中央部にはコンクリート製の古いボート・ランプがある。保護地域に指定されているため魚の捕獲は禁止されている。また、冬は世界的にも有名なサーフィン・スポットとなる。
30号線を北上、マイルマーカー32と33のあいだの側道が目印。駐車場はないので、そこに路上駐車して側道を歩く。車上狙いの標的にならぬよう、貴重品は車内に残さないこと。

このビーチについての実体験情報を読む 


 Slaughterhouse(Mokuleia) Beach  駐車場なし Swimming Snorkeling BoogieBoard

夏は白砂のビーチが現れ、遊泳やシュノーケリングに向くが、冬は高波で隠れてしまい、ブギーボードのメッカとなる。また、ビーチ右側はシュノーケリングに適しているが、左側は濁りがち。
30号線を北上、マイルマーカー32の先。Mokuleia-Honolua Marine Reserveの標識付近に路上駐車し、そこからは徒歩。


 D.T. Fleming Beach Park  身障者 Lifeguard トイレ Swimming Snorkeling Surfing BoogieBoard

ビーチは長く広く、木陰も豊富、ピクニックテーブル、BBQグリルなども整っているため、ロコにも人気があり、週末はかなり混み合う。
30号線を北上、マイルマーカー31の先。


 Oneloa Beach  Surfing Windsurfing BoogieBoard

ちょっと分かりにくいロコ御用達のビーチ。波が高い際の遊泳は危険で、特に冬は充分な注意が必要。
北側入口からカパルアに入り、立体交差を左折した後Public Accessの標識に従う。


 Kapalua Beach  子連れ向き 身障者 トイレ Swimming

湾状のために波が穏やかで、マウイ島でもっとも遊泳に適したビーチ。一年を通じて泳げる。椰子の木も多いため、日陰の確保にも困らないし、ビーチ北側には子供が遊ぶのに適したスペースもある。
隣接する小さなNamalu Bayは知られざるシュノーケリング・スポット。
ナピリ・カイそばの駐車場(すぐ一杯になる)ないしカパルア・ベイ・ホテルの駐車場を利用。


 Napili Bay  Swimming BoogieBoard

施設は何もないが、きれいな弧を描いた白砂ビーチは人気が高い。湾の奥まった形状が午後の風もブロックしてくれる。ビーチは斜度があるが、波の高くなる冬を除き、総じて遊泳には適しており、特にビーチ南端は浅瀬が続く。
Lower Honoapiilani Rd.を北上し、Hui Dr.ないしNapili Pl.との交差点を左折。


 Kahana Beach  

沖のリーフが波を防ぎ、水深も浅いため遊泳に適しているが、午後は風が強くなり水温も下がる。時々海藻が流れ着くことがある。
付近のコンドミニアム滞在者以外はPohaku Access Park南端のS字カーブ付近からのみビーチにアクセスできる。


 Honokowai Beach Park  トイレ

岩場とリーフのあいだに幼児を遊ばせられる浅いプール(海水溜まり)がある。ビーチ北端のリーフの切れ目から外に出ればシュノーケリングも楽しめる。
Lower Honoapiilani Rd.沿い。


 Kahekili Beach Park  子連れ向き 身障者 トイレ Swimming Snorkeling

マウイでもっとも安全なビーチとして知られ、ショア・ダイビングも盛ん。ビーチ・パビリオン、大型駐車場、シャワーなど設備も充実している。
水の透明度も高く、海底も砂ということで状態も良い。ブラック・ロックはシュノーケル・スポットとして有名だが、実はこちら側からアクセスしたほうがカメに逢える確率が高い。
マイルマーカー25と26のあいだ、30号線とKai Ala Dr.の交差点を海側に曲がる。マウイ・カアナパリ・ヴィラそば。


10  Kaanapali Beach  身障者 Lifeguard トイレ Swimming Snorkeling

Kaanapali Beachビーチ北端シェラトンそばのブラック・ロックもマウイ屈指のシュノーケリング・ポイントとして知られる。
波が高い際の遊泳は勧められず、平時もコンディションの良い北端での遊泳がベスト。
海岸線に沿ってコンクリート製の遊歩道が設けられており、リゾートの雰囲気を充分に楽しみながら散歩できる。
シェラトンとカアナパリ・ビーチ・ホテルのあいだにある無料駐車場(すぐ一杯になる)ないしホエラーズ・ヴィレッジの有料駐車場を利用。

このビーチについての実体験情報を読む 


11  Hanaka'o'o Beach Park  身障者 トイレ

ハイアットのすぐ南にある大きなビーチパーク。砂の色は暗いがビーチは広く、水深も深くない。遊泳に適しているうえ、設備も整い、駐車しやすいということでロコには人気がある。
地元のカヌークラブの練習場所ならびにカヌー置き場としても有名。各種ウォーターアクティビティの基地となっている。


12  Wahikuli State Park  身障者 トイレ

ラハイナにほど近い場所にあり、駐車場は3箇所、パビリオンやBBQが備えられているため、週末や祭日にはロコが集まる。


13  Puunoa(Baby) Beach  子連れ向き

ラハイナの北端に接しており、狭く砂の色も暗い。水深はすこぶる浅く、岩やサンゴが邪魔になり、総じて遊泳にはあまり適していないが、沖にリーフがあるため波は穏やかなので、サンゴがないエリアは子供向き。満潮時にはシュノーケリングも楽しめる。
Front St.からKai Pali Rd.を経てPuunoa Beach Estates入口にある道路沿いの駐車場、Puuunoa Pl.を経てPublic Accessの標識に従う、Mala Wharfに入り船着場の駐車場に停める。


14  Puuamana Beach Park  トイレ

ピクニックテーブルを備え、木陰も豊富な芝生のビーチパーク。パークはビーチに面してないため、北方のプアマナ・リゾート前まで移動する。
30号線マイルマーカー19付近。


15  Launiupoko State Park  子連れ向き 身障者 トイレ

幼児の水遊びに最適な人工プール(海水溜まり)が設けられているのが最大の特徴。芝生エリアも広く、木陰も豊富、BBQグリルやピクニックテーブルも備えられているため、ロコのピクニック先として人気がある。
30号線マイルマーカー18付近。


16  Awalua Beach  駐車場なし

施設は何もないが、海底の状態が良く、波も比較的穏やかなため、ロコが遊泳を楽しむ。波が高い日はサーフィンの場となる。
30号線マイルマーカー16付近。駐車場はないので路上駐車。


17  Olowalu Beach  駐車場なし Swimming

施設は何もなくビーチも狭いが、波は穏やかで水温も高めのため、遊泳や水遊びには適している。シュノーケリング・スポットとして有名だが、沖に出なければ透明度は得られない。
30号線マイルマーカー14付近。駐車場はないので路上駐車。

このビーチについての実体験情報を読む 


18  Ukumehame Beach Park  トイレ

地元の釣人たちに人気があり、遊泳、カヤックやサーフィン初心者向きのビーチ。芝生、キアヴェの木陰あり。
30号線マイルマーカー12付近。ビーチ入口を示す標識はない。


19  Papalaua State Park  トイレ

幅は狭いが比較的長く、キアヴェの木がビーチに覆い被さるように生えているため木陰は豊富。ピクニック先として人気がある。
30号線マイルマーカー11付近。


投稿
上記ビーチについての皆さまからの実体験情報を広く募集いたします。
お手数をお掛けいたしますが“マウイ島ビーチ辞典”完成のため、どうかご協力をお願いいたします。
投稿はこちらからお願いいたします。

All Rights Reserved (C)2000 Hawaii Web & Office Otomaru